2015年4月8日

中小企業に最適な情報共有 VKM™

投稿日:2015年4月8日


ムービーによる情報共有でコミュニケーションを加速

組織の運営を効率化したり、コミュニケーションの無駄を省いたりするために、情報の共有化を進めていくことは重要です。そのために大きな力を発揮するのがITツールです。

情報共有・コミュニケーションを活性化するITツールは、敷居が低く、情報の蓄積や活用が簡単にでき、かつ効果のあるものでなくてはならない。こうした考えをかたちにしたのが、「VKM™(ビジュアル・ナレッジ・マネジメント)」です。

VKM™とは、理解・浸透度の高い「映像」を最大限活用して情報共有を行う仕組み。

例えば業務の手順なら、文章を読むよりビデオ映像を見た方が、細かい部分まで理解できます。会議の様子もビデオで確認することで、議事録には表現されない雰囲気までも感じることができます。映像を使うことで、情報の共有化がより簡単に深く・確実に行えるのです。

「VKM™(ビジュアル・ナレッジ・マネジメント)」とは?

VKM™では、重要なミーティング、業務手順、ノウハウ、イベント、トップメッセージなど、あらゆるシーンの映像を、社内各所に配置した手軽なカメラを使い記録します。

記録した動画は動画共有ツール(Google video for business等を利用)により、誰でも簡単に登録・閲覧できるようにします。
iTEMでは、このVKM™に必要なカメラ、プレイヤー、ネットワークと、それらのオフィスへの設置等を含むサービスをトータルでご提供します。また、映像を元にマニュアル化、ドキュメント化するサービスもご提供しています。

さらにVKM™と、グループウェア、社内Wiki(Webコンテンツ管理システム)、テレビ会議システムなどのITツールを組み合わせた、より高度な情報活用方法のご提案も行っています。

VKMサンプル画面1

VKMサンプル画面2

どこでも映像確認・情報共有ができる「アクティブスタンド」

VKM(ビジュアル・ナレッジ・マネジメント)の要となるツールが、Webカメラとモニタを統合したワイヤレスモニタユニット「アクティブスタンド」です。

無線LAN機能を搭載することで、わずらわしい配線作業をすることなく、各自のノートPCと接続可能。思い立ったときにすぐ映像を視聴できます。

液晶モニタとWebカメラを統合したアクティブスタンド
また、プレゼンテーション資料などをネットワーク経由で簡単に映すことができるので、資料を見ながらディスカッションしたり、出たアイデアをその場で資料に反映することも可能です。


Webカメラが付属しているので、Web会議システムと連動して使う方法もあります。会議やミーティング、商談など幅広いシーンに活用でき、コミュニケーション、コラボレーションを活性化します。

この記事をシェアする
ビジネスのご相談を受付中です
お気軽にお問い合わせください
  • iPhone、iPadのビジネス活用を検討している
  • 残業時間を減らしたい、業務を効率化したい
  • 社内コミュニケーションを活性化したい
  • セキュアなネットワーク環境を構築したい
  • ペーパーレス化を推進していきたい
お電話でのご相談は
0120-307-870
平日10:00~18:00
セールス・勧誘は
ご遠慮ください
 
Copyright © 2010- Net Brains and iTEM All Rights Reserved.
Template Design by BTDesigner Published.. Blogger Templates • Powered by Blogger
back to top