2015年11月3日

中小企業にIT管理は不要!NBCSSにまるごとITアウトソーシング

投稿日:2015年11月3日

たとえば、プロ顔負けの食事のレシピを考えてくれて、一緒に買い出しに行って材料も厳選してくれて、その調理に最適な厨房環境も準備してくれて、あなたがちゃんと料理を作れているか、ずっと見守り指導してくれる”格安”の料理コンシェルジュ・サービスがあったらどうしますか?

私なら考えるまでもなく利用します!

実は、ジャンルは料理ではなくITになりますが、このような至れり尽くせりのITO(Information Technology Outsourcing)サービスが、存在するのです。

それは、当サイトの共同運営会社「ネットブレインズ」のITコンシェルジュITO(Information Technology Outsourcing)サービス『NBCSS』。企業の情報システム部門が担う業務をまるごとアウトソーシングできる便利なITサポートサービス。コンシェルジュというだけあって、「えっ!そんなことまでやってくれるの?」という充実対応が特長。

いったいどこまで至れり尽くせりのIT管理サービスなのか?を子細にレポートするため、ネットブレインズの実務担当者に話を覗ったところ、企業のIT管理の実体に関する驚くべき事実が明るみになりました。

Case1:兼務のIT担当者が急に辞めてシステム状況が不明

「社内でパソコン関係に明るそうな社員にIT業務を兼務させていたけど、当人が急に退職してしまい後任者も見つからない。管理権限のアクセス方法もわからないので困り果てている。」
こういうケース、決して少なくないそうです。パスワードがわからずPCやサーバーにログインすらできず状況が全くわからないというケースもあるとか。

NBCSS担当者「PCやサーバーにログイン出来ない場合、システムを初期化するしかないのですが、こういうケースの場合大事なデータもバックアップされておらず、初期化してしまうとすべてのデータを失ってしまうという状況というのがデフォルトだったりします。」

 では、どのように対処されるのでしょうか?

NBCSS担当者「NDA(機密保持契約)を結んだ後というのが前提ですが、サーバーからHDD(ハードディスク)を取り出して、とりあえず全データをサルベージします。*」「サルベージできたデータを解析して、IT担当者のシステム管理状況を確認して復元していくのですが、大半の方がIT専任者ではないので、管理方法も規則性がなかったり、言葉は悪いですがデタラメな管理をされていることが大半です。ですので、そのような場合は、弊社の方で安全で正しい、本来あるべきシステム状態に再設定してシステムを復旧するようにしています。」*暗号化されているHDDの場合は、サルベージも不可です。


Case2:ライセンスなど、ITの資産管理をしていない

社内のサーバーやPCのリース期間、プロバイダやネット回線契約、ウィルスソフトやクラウドサービスのライセンスなどまったく管理されておらず、OSのアップデート実施の有無も不明。
ハードウェアやソフトウェアの資産管理って何?という企業も存在するらしいです。

NBCSS担当者「パソコンを量販店で購入して会社で使っているというケースもあります。たとえば購入時にプレインストールされているアンチウィルスソフトなどは、30日間といった一定の無料使用期間を過ぎるとアップデートされず使用出来なくなりますが、それに気付かず放置されていることは日常茶飯事です。」

 ということは、最低限のセキュリティ対策もされていない危険な状態?

NBCSS担当者「はい。その通りです。こういう状況でウィルスに感染してしまう企業も珍しくありません。「また、ネット回線やプロバイダをどこと契約しているかご存じないこともあります。そういう時は、経理の方に領収書を見せてもらって、業者を特定し、ひとつづつ契約状況を解読していきます。」

 ソフトウェアのライセンス管理は?

NBCSS担当者「相談を受けた企業の大半は、正しい管理が行われていませんでした。」「ソフトウェアの管理は複雑です。個別のライセンス規約をしっかり確認して管理していないと思わぬトラブルが起こる可能性は低くはありません。ただ、多くの企業は管理体制すらできていないので、私たちの方で棚卸して状況をひとつずつ確認・リスト化し取りまとめて報告しています。」

Case3:有効なセキュリティ対策をしていない

セキュリティ対策はクライアントPCにアンチウィルスソフトをインストールしているだけ。ネットワークレイヤの対策なし、職場のPCが正常な状態かどうかもわからない。
こういう状態でマイナンバー運用とか大丈夫でしょうか?

NBCSS担当者「マイナンバー運用以前の問題です。」「セキュリティ対策は、クライアントにインストールしたアンチウィルスくらいで、ネットワークレイヤの対策はほとんどされていません。マルウェアを代表とするゼロデイや標準攻撃型などには、無力です。またおそらくUSBストレージの持込なども監視されていませんから、ほぼ無防備な状態といえます。」「もっとも大変なのは、何らかの攻撃にあったり、感染しても復旧させることができない場合がほとんどなのです。」

 そういう場合、どのような対応をされるのですか?

NBCSS担当者「とりあえず、現場に駆けつけて対応します。」「サポート契約のグレードにもよりますが、遠隔で常時監視することもできます。」「情漏えいのトラブルは、ひとつ間違えば事件にもなり、企業そのものの信用を大きく失墜させますので、できる限りの対応をさせていただきます。」

至れ尽くせりのサポートはプロローグ

いやはや、本当に大変な状況をひとつひとつ丁寧に対応されていますが、ここまで人的リソースを割いて儲けが出るのですか?

NBCSS担当者「すごく大変ですが、おかげさまで少しは利益が出せるようになりました。NBCSSは、月額5万円(税別)からサポート対応が可能なので少人数の企業でも無理なく利用いただけると思います。」

「ただ、こういう初期状態のトラブル解決はITサポートのプロローグに過ぎません。今後、ITシステムを安全かつ低コストで運用できるようにするためには、ハードウェア、ソフトウェア、クラウドサービス、セキュリティ、ネットワークなどあらゆるレイヤに置いてさまざまな対応が必要です。」

 それらの対策については?

NBCSS担当者「これは、話すと長くなるので、次の機会に改めて紹介させてください。」


この記事をシェアする
ビジネスのご相談を受付中です
お気軽にお問い合わせください
  • iPhone、iPadのビジネス活用を検討している
  • 残業時間を減らしたい、業務を効率化したい
  • 社内コミュニケーションを活性化したい
  • セキュアなネットワーク環境を構築したい
  • ペーパーレス化を推進していきたい
お電話でのご相談は
0120-307-870
平日10:00~18:00
セールス・勧誘は
ご遠慮ください
 
Copyright © 2010- Net Brains and iTEM All Rights Reserved.
Template Design by BTDesigner Published.. Blogger Templates • Powered by Blogger
back to top