2016年5月1日

無料・有料『オンラインストレージ』と『カード付帯保険』を整理してみたら...!

投稿日:2016年5月1日

オンラインストレージ増えすぎ!
ゴールデンウィークです!長期休暇中は普段できないことを腰を据えてじっくり取り組める機会でもあります。筆者も兼ねてから気になっていたことが2つほどあったので、このタイミングで思い切って整理してみました。

1.多種多様なサービスが混在するオンラインストレージ

スマートフォンやタブレットの利用者の増加と共に2012年頃から急速に普及が進んでいるオンラインストレージサービス。Webサービスの付帯機能であったり、ファイル共有専用であったりと多種多様なサービスが混在しています。

とくにサービスの付帯機能としてのオンラインストレージの場合は、有料サービスの呼び水として無料で利用できる場合が多く、ユーザーが必要としなくてもデータの共有や保存が可能になっています。

筆者がビジネスで使用しているさまざまなサービスにも無料のオンラインストレージサービスが付帯していたので、まとめると"どのくらいの容量"が利用できるのか調べてみました。


利用しているサービスの総数は11。有料で使っているのは、iCloud(iPhoneやiPadのバックアップ)、Sugarsync(業務データの共有・バックアップ)、Creative Cloud(ファイル転送)、PrimeChat(ビジネスコミュニケーション)の4つ。それ以外の7つは、無料サービスです。無料サービスで利用しているのは、GoogleとBoxの2つで、それ以外は使っていません。

無料で利用できるストレージ容量を集計すると約90GB、ちょっとした有料サービス分くらいありました。それらを十分に使いこなせていないので、なんかこうモヤモヤっとした感じではあります。しかし、まずは実態が明らかになったので、今後、どのように活用するか検討できる状態にはなりました。

特に、マイクロソフトのOffice 365は、Officeのクラウド版。月額1,090円(税別)で最新のWord、Excel、PowerPointやOutlookが使えてオンラインストレージであるOneDriveの利用容量は1TB。効果的な利用方法を早急に検討していく予定です。


【関連情報】

2.使った事ある?クレジットカードの付帯保険

最近、新しくクレジットカードを申し込むと、しばらくしてから無料保険の案内が送られてくる。2年~3年間、交通事故などでケガや入院をすると補償サービスが受けられます。○○までは、無料ですがさらに充実した内容なら有料で□□サービスが受けられますという。これもサービス拡張の為の呼び水らしい。

「無料なので、まあいいか」という軽い気持ちで申し込むと、本当に無料でよいのか?有料はもっといいですよ。といった念書のようなものが送られてくる。

こういうのがいくつか続いたので、所有しているカードに付帯している保険がどのようなものか調べてみました。
現在、所有しているクレジットカードを財布などから取り出し、まとめて見ると...

なんと、いつの間にか12枚も所有していました。ポイントカードもそうですが、サービスをさらにお得にしようと思うと、ついつい申し込んでしまう悪い癖が顕著に現れています。



こうやって一覧にしてみると、いろいろ考えされられますが、国内外の旅行に適用される何らかの傷害保険は付帯しているようです。特にゴールドカードや交通系はそれらが手厚い感じですね。

そして、いろいろ調べてみると知らなかったことが多々ありました。

・付帯保険には「自動付帯」と「利用付帯」という2種の形態があること
カードを所有していれば、適用されるのが自動付帯で、旅行代金などを決済した場合にのみ適用されるのが利用付帯

・死亡・後遺障害の保険金は、加入保険サービスの合算ではなく最も金額の高い契約金額まで
例:1億円、5,000万円、1,000万円の3つに加入していた場合は、1億円まで

・任意の保険に加入している場合は合算になる
上記に加えて、任意で3,000万円の保険に加入していれば、1億3,000万円まで

・入院・通院補償は、加入保険の合算になる
例:入院3,000円/日を3つ、入院5,000円/日を2つ加入していた場合、19,000円/日支払われる

・携行品補償などは、実損害額を上限として加入保険の合算になる
例:10万円、50万円だと60万円まで補償可能だが、実損額が48万円だと48万円まで

※カードの付帯保険は、生保と損保がひとつになっているので"しくみ"が複雑なようです。

カード1枚〃の内容を調べるのには骨が折れましたが、内容をよく把握せずに加入していた保険の内容が可視化できて良かったと思います。

スマートフォンだと画面が小さいし、入力も面倒なので、やはりこういったマトリックス表を作成するには、まだまだPCが便利ですね。

また、所有しているクレジットカードで使用していないカードと、ライフスタイルが変わりメリットがなくなったカードがあるので、近いうちにカードの棚卸しをしようと思います。

とりあえずショッピング系を充実させたいのですが、最近は"Amazon"依存度が急激に高まっているので、Amazon系のカードを1枚欲しいですね。還元率も一般カードでAmazon1.5%、その他1%は、魅力的です。


【関連情報】
この記事をシェアする
ビジネスのご相談を受付中です
お気軽にお問い合わせください
  • iPhone、iPadのビジネス活用を検討している
  • 残業時間を減らしたい、業務を効率化したい
  • 社内コミュニケーションを活性化したい
  • セキュアなネットワーク環境を構築したい
  • ペーパーレス化を推進していきたい
お電話でのご相談は
0120-307-870
平日10:00~18:00
セールス・勧誘は
ご遠慮ください
 
Copyright © 2010- Net Brains and iTEM All Rights Reserved.
Template Design by BTDesigner Published.. Blogger Templates • Powered by Blogger
back to top